fc2ブログ
プロフィール

店主

Author:店主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Links

あたり屋 天主ブログ

大阪東三国の本格的蕎麦屋「あたり屋」です。落ち着いた空間で自慢の蕎麦はもちろん、お酒に合う一品や、天ぷらを心ゆくまでご堪能いただけます。

私の友人のメール

05 01, 2012



昨日(4/29)の活動報告じゃい。
適当に読んでね。(^_^)/


福島県南相馬市でボランティア活動をさせて頂いて2日目、朝、ボランティアセンターのセンター長が、ボランティアは初めての人が多いのでと、お話しをされました。ボランティアとは、できる人ができる時に、できることをすること。無理をして1日もたなければ意味がない。無理をせず長く活動をすることが大事なのです。と説明されました。そして今、福島は原発事故からどう復興するか世界が注目している。私たちはその一助けを担ってるのだと言われました。私は昨年から宮城、福島で活動をしていて、ぼんやりと同じことを考えていましたが、こんなにはっきり言われたことはなく、すごく心に響き、涙が出ました。また、このボランティアセンターでは、毎日現場に着いたら、作業を始める前に、被害が大きかった海に向かって1分間の黙祷をするなど、ボランティアに自分の活動の意味を認識させる時間もあり、意識の高さを感じました。
作業の方は、昨日の現場である墓地の側溝の泥出しで13人のボランティアが従事しました。昨日の現場経験者だということで、私はリーダーのお役を頂きましたが、ボランティアの鉄則として、無理なく楽しく作業をすることが大事なので、一人で突っ走らないようとても気を使いました。特に力仕事に慣れておらず、大変そうな方がいて、でもなんとか私の思っているノルマは達成したいという思いもあり、作業の指示やペース配分には特に気を使います。そんな中、ヨメさんが休憩時間のタイムキーパーをするなど手伝ってくれたので、すごく助かりました。
今回のボランティア活動(前半戦)も明日(4/30)が最後。悔いがのこらないよう頑張ろうと思います。
【写真は今日の現場で、きれいになった側溝の様子】

つっちん



高校の柔道部のキャプテンだった彼の姿を思い出します


スポンサーサイト



Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackbacks
Top